夏バテ対策

 
  本当に暑い日が続いていますね。

  熱中症のニュースも毎日聞きますが、
 
  暑くてバテルのは動物も同じ。

  前脚を失くしたももちゃんの夏バテ対策に、

  大好きな“いかなご”をあげています。
 
  ももちゃん いかなご1.JPG
  
  ももちゃん いかなご.JPG

  
  毎朝、2匹が癖になって、

  早朝から催促して、

  とってもおいしそうに食べています。

  この調子だと、夏を元気に乗り切れそうです。

抜糸しました

  
ももちゃんは無事全部抜糸してもらう事ができました。

「念のために置きすぎるぐらい置いたから、よくがまんしたね。」と、獣医さんに言ってもらい

ましたが、糸の数が多いので、抜糸の間、5回ぐらい
フゥー”と獣医さんに向かっ

威嚇してました。

ももちゃん抜糸ももちゃん抜糸2ももちゃん抜糸1

でも、おかげさまでこんなに元気になり、今回でめでたく治療は終了しました。

これからの人(猫)生、晩年をハンデを背負って生きていかなくてはいけませんが、

元気で楽しく生きて欲しいと思います。

ももちゃんの事を心配してくださった皆さん、ありがとうございました。

ペットを見送るのは飼い主の役目。ももちゃん、こてつの最期を看取るまでは、私も元

気でいなければと思っています。

                                    M

半分抜糸できました

 
先週末受診し、ももちゃんは半分だけですが、抜糸してもらう事ができました。

“抜糸してもらえるかも。そしたら楽になるよね。”という飼い主の気持ちがわかるのか、

態度に出てるのか、今回はとてもおとなしく落ち着いていました。

金属の糸なので、半分でも抜いてもらえたら、動くのが楽になったみたいです。

家に帰ってきてからも、

ももちゃん半分抜糸1  お気に入りの段ボールの寝床や

ももちゃん半分抜糸  毛布の上

                        にと、あちこち移動して寝ています。

もう少し やっとここまできました。

よくがんばったね ももちゃん     
                              



ももちゃん闘病中のこてつ

 
ももちゃんは今週末受診予定です。

うまくいけば抜糸できるかも知れません。

ももちゃんが闘病中、同居猫の“こてつ”
はいたって元気に過ごしています。

一番甘やかしてくれるご主人の足にしがみつき、

こてるおねだり3  
かつおちょうだ〜い
 

こてつおねだり2  ねかつおちょだ〜い

                   
と、ねだり

こてつかつお  今日もかつおをゲットしています。
                    おかげで、だんだん丸くなってきています。

                                   M

切断後初めての受診

 ももちゃんが手術を受けてから10日経ちました。

昨日、切断後初めての受診で獣医さんに行きました。
                             診察台に上がると、“怖いよ〜”って
                                  
                             感じでガチガチでした。
                             
    
ももちゃん受診    

獣医さんに診察していただくと、中で血が溜まる事もなく、創口も問題なく、経過は順調だそ

うです。

ただ、創が大きいので、抜糸はまだ10日〜20日後にしかできないそうです。

緊張の時間を過ごしたももちゃんですが、獣医によほどトラウマがあるのか、

昨日1日食欲がなくなりました。 私の顔を見ると、また連れて行かれると思うのか

隠れるようにもなりました。 悲しいな〜

今朝からはまた元気が復活したようなので、安心していますが、

次回の診察もまだあるんだよ〜  
ももちゃん許してね  
 
                                          



切断後5日

 
左前脚切断後5日のももちゃんです。

モモちゃん術後5日
 
ちょっと刺激的な写真ですが、色がついているのは、消毒液で血ではありません。

2週間以上ちゃんとごはんを食べる事ができなかったので、すっかり痩せてしまいました。

まだ情けない顔をしていますが、右脚はきちんと真中についています。

バランスをとっているのですね。

だいぶ元気になってきて、昨日からごはんも食べるようになりました。

食べてないせいもあり、2週間以上便が出ていなくて心配しましたが、昨夜おなかのマッサ

ージをした事もよかったのか、今朝、大きなが出ました。

ひとまず、安心です。

もうしばらく、がんばろうねももちゃん

                                     
 M



ももちゃんが退院しました

 
ももちゃんが退院しました。

ももちゃん術後

左前脚はなくなりました。 見えているのは右脚です。

切断痕は、獣医さんが細かくきれいに縫ってくれました。

心配しましたが、バランスをとって3本の足で歩く事はできています。

ただ、食欲がまだ戻ってきていません。

抗生物質も当分飲む必要があるそうです。

ももちゃん、がんばれ

                              
 M

ももちゃんの災難

 
我が家の猫のももちゃんに大変な災難がふりかかりました。

ももちゃんは、保護した時から左前足が麻痺していたのですが、その足が家の中の事故で

骨折していたのです。

麻痺しているため痛がらず、気づくのが遅くなり、元気がなくなって獣医さんに連れて行った

時には、
骨髄炎になっていて、切断する事も考えるように言われました。

猫の前足の切断は、肩甲骨から切った方がいいのだそうです。

悪戦苦闘
しながらも薬を飲ませ、消毒もして、何とか切断は免れないものかと、10日間ほど

がんばりました。

でも、症状は悪化し、ついに今日、
切断の手術を受けました。

手術は無事終わり、2日間ほどの入院で連れて帰ってもいいそうです。

目が覚めた時、
ももちゃんは、足がない事をどう思うのでしょうか

後は痛くないのでしょうか。 かわいそうでなりません。

でも家族一丸となって、これから戦っていきます。
  
                                     M

| 1/1PAGES |

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM